【性病体験談12】結婚式直前に風俗で淋病をうつされてしまいました…

MENU

【性病検査】自宅で検査できるってご存知ですか?

【性病体験談12】結婚式直前に風俗で淋病に感染

結婚式前に風俗で淋病をうつされてしまった経験をお持ちの男性にお話をうかがいました。性病に感染したという自覚がありつつもそのまま放置し、パートナーにも感染させてしまったとのこと。このようなことにならないように、少しでも異常を感じた場合には、早め早めに検査を受けるようにした方がいいですね。


 

 

私の体験談ですが、結婚前に最後の遊びということで友人と風俗に行きました。そこで、私の相手をしてもらった女性から淋病をもらいました。その女性は風邪をひいているということで咳をしていましたが、私もお金を払っているので、止めるということも言えずそのまま遊びました。

 

その2・3日後から小便をするときに、激痛が走るようになりました。痛みはひどく、トイレに行きたくないと思えるほどの痛さで、尿道が何かでふさがれていて、無理やり通るような感じでした。何とも言えない痛みでこれまでで最も痛いものでした。さらに、ペニスの先から膿が出てくるようになりました。その時点で、「性病をもらった」ということを認識しました。

 

しかし、結婚式の前であることもあり、新しいパートナーにも言えず、さらに「そのままにしていてもいつかは治るだろう」と痛みを我慢しながら1週間ほど過ごしていました。その間も痛みは治まることもなく、膿も出続け、小便を我慢することすらできなくなりました。

 

その間に結婚式もありました。当然初夜を迎えるわけですが、何も言わずにそのまま初夜を迎えました。その結果、パートナーにも性病をうつす結果になってしまいました。

 

痛みも消えずにいましたので、パートナーにも相談し、とうとう泌尿器科に行きました。そこでの診断結果は、淋病でした。お尻に破傷風の注射を打ち、抗生剤をもらいました。抗生剤を飲むことで1週間程度で病気は完治しました。しかし、パートナーにもうつしてしまいましたので、どうして淋病になったのかを説明し、かなり怒られてしまいました。どうにか離婚だけは免れたのですが・・・。

 

 

病院の医者からは、片方が性病にかかってしまい、性行為をすることで、相手にも病気がうつり、自分が完治しても相手からまたもらってしまう(ピンポン現象?)という悪循環に陥ってしまう、最悪の場合は不妊になってしまうなど、今考えるとすごく怖いことを言われました。二人とも抗生剤を飲み完治し、現在は子供も2人います。不妊にはならずに済んだので幸運だったと思います。

 

現在は、性病にかからないためというわけではないのですが、パートナー以外の人とは性的な関係は持っていません。また、コンドームの利用をすることで性病は防げるとも医者にも言われましたので、それを心がけるようにしています。

 

この経験を通して、性に関しての正しい知識は絶対に必要だと思いますし、不特定多数の関係は持つべきではないのかなと思っています。どこから病気をもらうかもわかりませんので。正しい性行為をします。

 

 

【関連記事】淋病の症状・原因・治療法




当サイトでご紹介している性病検査キット
STDチェッカー ふじメディカル GME医学検査研究所




宅配ドクター kensa.biz



なるべく早めに検査してくださいね!

 



膣内を徹底洗浄するキット
女性の「膣(ちつ)」の内側を徹底的に洗浄できるキットをご紹介いたします。もしあなたが、「あそこのニオイが気になる」とか、「おりものの不快感で気持ち悪い」とか、デリケートゾーンにお悩みをお持ちでしたら、一度試してみるといいかもしれません。使用方法は簡単で、あそこに挿入して優しくプッシュするだけです。専用の精製水によって、膣内部をキレイに洗浄できます。

【性病体験談12】結婚式直前に風俗で淋病をうつされてしまいました…関連ページ

淋病1
毛じらみ
クラミジア1
カンジダ1
性器ヘルペス
淋病2
クラミジア2
カンジダ2
コンジローマ
子宮頸がん
クラミジア3
カンジダ3