【性病体験談1】淋病に感染した体験と予防についてのアドバイス

MENU

【性病検査】自宅で検査できるってご存知ですか?

【性病体験談1】淋病感染の体験と予防についてのアドバイス

淋病に感染した経験をお持ちの男性にお話をうかがいました。出合い系で出会った女性と性的関係を持ち、数ヶ月してから体調不良を感じるようになったとのこと。しかし、病院もお薬も好きではないため、しばらく放置してしまったそうです。その後、病院で診察してもらい完治したそうですが、ご自身の性病体験をもとに大切なアドバイスをいただきました。


 

1.出合い系で出会った女性と性的関係を持ち淋病に感染しました

 

私は以前、淋病に感染していました。確か23歳ごろのことだったと思います。出会い系で知り合った女性と一夜限りの関係になったのですが、それ以来は当分性的関係を持つことがありませんでした。その女性とは春ごろに知り合って関係を持ったのですが、私が体に異常を覚えるようになったのは夏ごろでした。

 

最初の異変は尿道にありました。尿を出す時にまるで尿道に異物でもあるような感覚で、その感覚は毎日続いて行きました。その頃は口の周りに口角炎が出来てしまったり体調が優れないことも多かったので、それも体調不良で免疫力が下がっているからとばかり思っていました。

 

2.体調不良を自覚しつつも放置してしまいました

 

基本的に私は薬を飲むことも病院へ足へ運ぶこともあまり好まないので、とりあえず様子を見ようと放置していました。ところが、その尿道の違和感は尿を出している時だけに留まらずに普段でも感じるようになっていきました。

 

私は少し変だな、とは思っていたのですがそれでも何もしませんでした。すると、そのうち尿道に痒みを覚えるようになってきたのです。しかし、当然尿道なので掻くことが出来ないので、陰部をギュッと握るようにして痒みを和らげようとしました。

 

すると先から何か液体の様なものが出た気がしたのです。確認すると白かったので、自慰の後の精子が残っているのかと思っていました。ところがあまりにも毎日続くので、さすがに鈍感な私でも気が付いてしまいました。

 

3.さすがにマズイと思い病院に行き診察してもらいました

 

私は病院へ行って検査を受けることにしました。粘膜を取るために亀頭の先の尿道を綿棒でぐりぐりされる、と予め周囲に聞いていたので内心びくびくしていましたが普通に尿検査のみで終わりました。

 

結果が出る前に先生が、この症状で何もないということは滅多にないことだし痒いのだったらと言って薬を処方してもらいました。それを帰りの処方箋で飲んで帰ったのですが、腸内の善玉菌も全て殺してしまうために副作用で酷く下痢になりました。

 

一人暮らしだったし、その時には恋人もいなかったので誰にも迷惑をかけずに済みましたが、もし周りに誰かいたら迷惑をかけていたことと思います。

 

4.実際に性病を経験した立場からアドバイス

 

実際に性病を体験した者からのアドバイスとして言わせてもらうと、異変を感じたら直ぐに病院へ行くことをお薦めします。性病というのは自然には治らないとされていて、周りにも迷惑がかかってしまいますので放置すると大変なことになってしまいます。

 

予防するためには、子供を産むつもりがないのであればきちんと避妊することは大事だと思います。後に必要となる費用やリスクに手間を考えると、避妊用具ひとつでそれらをクリア出来てしまうので安い物だと思います。私は周りに迷惑をかける前に、病院へ行って対応して本当に良かったと思っています。

 

 

【関連記事】淋病の症状・原因・治療法



当サイトでご紹介している性病検査キット
STDチェッカー ふじメディカル GME医学検査研究所




宅配ドクター kensa.biz



なるべく早めに検査してくださいね!

 



膣内を徹底洗浄するキット
女性の「膣(ちつ)」の内側を徹底的に洗浄できるキットをご紹介いたします。もしあなたが、「あそこのニオイが気になる」とか、「おりものの不快感で気持ち悪い」とか、デリケートゾーンにお悩みをお持ちでしたら、一度試してみるといいかもしれません。使用方法は簡単で、あそこに挿入して優しくプッシュするだけです。専用の精製水によって、膣内部をキレイに洗浄できます。

【性病体験談1】淋病に感染した体験と予防についてのアドバイス関連ページ

毛じらみ
クラミジア1
カンジダ1
性器ヘルペス
淋病2
クラミジア2
カンジダ2
コンジローマ
子宮頸がん
クラミジア3
淋病3
カンジダ3