性病検査キットの検査手順

MENU

【性病検査】自宅で検査できるってご存知ですか?

性病検査キットで性病検査する手順

STEP1 どの性病を検査するか決める

 

まず最初に、どの性病を検査するかを決めましょう。具体的に何らかの症状が出ているのであれば、その症状に該当する性病を検査できる性病検査キットを使用します。具体的な症状がないのであれば、主な性病を全て検査できるセットがおすすめです。

 

※性病検査キットで検査できる性病 → こちら
※性病検査キットで検査できない性病 → こちら

 

  • 具体的な症状が出ている → 性病の種類から検査キットを選ぶ
  • 具体的な症状は出ていない → 性行為の種類から検査キットを選ぶ

 

STEP2 性病検査キットを購入

 

どの性病を検査するか決めたら、さっそく性病検査キットを購入しましょう。性病検査キットのサービスを行っている業者がいくつかありますので、金額やサービス内容を比較して、使いやすそうな性病検査キットを購入してください。

 

※性病検査キットの比較表 → 【男性用】 【女性用】

 

STEP3 性病検査キットの受け取り

 

性病検査キットの受取方法は「4種類」あります。とにかく早く検査したい場合は「宅配便」、送料無料がいい場合は「メール便」、自宅で受けとりたくない場合は「コンビニ受け取り」か「郵便局留め」を利用してください。

 

  • 宅配便・・・届くのが早い、代引きで現金払いできる
  • メール便・・・送料無料
  • コンビニ受け取り・・・コンビニで受け取り
  • 郵便局留め・・・郵便局で受け取り、現金払いもできる

 

STEP4 検査物を自分で採取

 

性病検査キットを受け取ったら、添付されている説明書をよく読みましょう。イラスト入りで分かりやすいので、初めてでもそれほど悩まないと思います。血液採取など、ちょっと怖いかもしれませんが、それほど痛くないので思い切ってやってみてください。

 

  • 採血用器具・・・ランセット(※針)、ろ紙
  • 採尿容器・・・紙コップ、容器
  • 膣分泌液採取器具・・・カルポーター(※綿棒)
  • 咽頭ぬぐい液採取器具・・・カルポーター(※綿棒)

 

STEP5 検査物を郵便で返送

 

検査物を採取したら、付属の返送用封筒に入れて、ポストに投函してください。通常、ポストに投函して1〜3日程度で配達されます。なお、正月休みなどの長期休暇には、検査機関に到着後、しばらく処理されない可能性があるのでご注意ください。

 

  • 検査物を採取後、すみやかに返送する
  • 付属の返送用封筒を利用する
  • 長期休暇前は避けたほうが無難
  • 検査物にID番号を忘れずに記入する

 

STEP6 数日後に結果確認

 

ポストに投函→1〜3日後に検査機関に到着→2日程度で結果が出るという流れになります。一般的には、遅くとも1週間以内に結果を確認できます。結果の確認方法は、インターネットで確認画面にログインする方法と、メールで送ってもらう方法があります。

 

  • インターネットで確認・・・自分で決めたID、パスワードでログイン
  • メールで確認・・・メールを他人に見られないように注意


当サイトでご紹介している性病検査キット
STDチェッカー ふじメディカル GME医学検査研究所




宅配ドクター kensa.biz



なるべく早めに検査してくださいね!

 



膣内を徹底洗浄するキット
女性の「膣(ちつ)」の内側を徹底的に洗浄できるキットをご紹介いたします。もしあなたが、「あそこのニオイが気になる」とか、「おりものの不快感で気持ち悪い」とか、デリケートゾーンにお悩みをお持ちでしたら、一度試してみるといいかもしれません。使用方法は簡単で、あそこに挿入して優しくプッシュするだけです。専用の精製水によって、膣内部をキレイに洗浄できます。