性病の種類で選ぶ性病検査キット

MENU

【性病検査】自宅で検査できるってご存知ですか?

性病の種類で選ぶ性病検査キット記事一覧

説明・解説症状感染後の初期症状は、全身のだるさ、発熱、関節の痛みなどです。カゼなどの一般的なウイルス感染と同様の症状です。その後は10年程度の潜伏期間を経て免疫力が低下し始めます。【急性期】感染直後〜数ヶ月全身のだるさ発熱関節の痛みリンパ節の腫れ【潜伏期】急性期後数ヶ月〜十数年ほぼ無症状帯状疱疹を繰り返すこともある【発症期】感染後十数年程度免疫力の低下・・・免疫不全真菌性感染症・・・口腔内カンジダ...

説明・解説症状初期症状がないので感染していても気づきにくい。3ヶ月程度経過後に、細菌が感染した箇所に痛みのない硬いしこりができる。しこりは数週間で消える。エイズと同時感染すると症状が早く進行する。【第1期】感染直後〜数ヶ月感染直後は特に症状はない感染後3ヶ月ほどで感染箇所に硬いしこりしこりは2〜3週間で消える【第2期】微熱倦怠感皮膚・粘膜の発疹頭髪に虫食い状の脱毛【第3期】顔面・筋肉にしこり【第4...

説明・解説症状初期症状は、カゼなどの一般的なウイルス感染症と同様に、頭痛、のどの痛み、発熱などです。その後、全身のだるさ、吐き気、食欲不振、肝臓の圧痛、黄疸などの症状が出ます。潜伏期間は1〜6ヶ月初期症状はカゼに似た症状頭痛のどの痛み発熱倦怠感食欲不振吐き気下痢発疹甘草の圧痛黄疸原因B型肝炎ウイルスに感染し、肝臓に炎症が起きる。血液や体液を通じて感染するため、性行為による感染も多い。性行為以外では...

説明・解説症状体がだるく感じたり、熱が出たりしますが、B型肝炎と比較して自覚症状が軽いため、発症に気づかないことも多いです。ただし、B型肝炎よりも慢性化しやすく、注意が必要です。自覚症状が軽く気づかないことも多い慢性化しやすい(※約70%が慢性化する)気付かずに放置すると肝硬変や肝がんになる倦怠感食欲不振吐き気発熱頭痛関節痛のどの痛み下痢発疹肝臓の圧痛黄疸原因C型肝炎ウイルスの感染で発症します。血...

説明・解説症状感染後1〜2週間ごろから、排尿時に軽い痛みを感じ始めます。男女とも初期症状が軽いことが多く、気づきにくい場合があります。症状が進行すると、不妊症の原因にもなるので注意が必要です。感染後1〜2週間は症状が出ない排尿時に軽い痛みや違和感を感じる白い分泌物が出ることもある初期症状が軽く自覚症状があまりない気づかずに放置すると無精子症や不妊症になる原因クラミジア・トラコマティスという微生物が...

説明・解説症状感染後、数日間の潜伏期間の後に、尿道口から白い膿(うみ)が大量に出てきます。女性の場合は、おりものと間違えやすいですが、排尿痛がある場合は淋病の可能性があります。感染後、数日間の潜伏期間がある尿道口から大量の白い膿が出る排尿痛があるのどに感染していることも多い原因淋菌(りんきん)に感染することによって発病します。主に、性行為によって感染します。妊婦が感染すると、出産時に赤ちゃんに感染...

説明・解説症状外陰部に強いかゆみを感じたり、膣内に違和感を感じます。黄色みを帯びた泡状のおりものが増え、強いニオイを発します。排尿時や性交時に、ヒリヒリ痛むこともあります。外陰部のかゆみ膣内の刺激感泡状のニオイの強いおりもの排尿時などに痛む自覚症状がほとんどないことも多い原因膣トリコモナスという原虫に感染して発症します。主に、性行為によって感染します。タオルなどを他人と使いまわすことでも感染する可...

説明・解説症状酒粕のような白くてボロボロしたおりものが大量に出ます。外陰部に強いかゆみや灼熱感を生じます。外陰部の炎症がひどくなると、ヒリヒリとした痛みを伴うこともあります。白くてボロボロした大量のおりもの外陰部に強いかゆみ粘膜がが赤く腫れて熱感がある症状が進むとヒリヒリとした痛みを伴う慢性化することもある原因カンジダは、厳密に言えば性感染症ではありません。もともと体内にあるカンジダというカビの一...

説明・解説症状初期の自覚症状はほとんどありません。症状が進行すると、がんからの出血によって、おりものに血が混じったり、通常の月経時とは異なるタイミングでの出血があります。初期症状はほとんど無いおりものに血が混じる通常の月経時と異なるタイミングでの出血がある若い女性にも多く見られる5年生存率は70%以上なので早期発見が大切自己負担なしの子宮がん検診も利用できる原因ヒトパピローマウイルス(HPV)の感...